最新記事

毎日仕事をして生計を立てているという人がいますが、会社で働いているという人は、一定の条件を満たしているという際には健康保険と厚生年金という社会保険に加入しなければいけないようになっています。
加入条件としては、一定以上の雇用契約期間があるということになります。
社会保険の加入条件には会社に雇われたときの契約期間が一定以上であると言うことが条件となっています。
この加入条件について社会保険に加入できないという場合は次のようになっています。
雇用契約期間が2ヶ月以内の臨時の従業員や、日雇い労働者や出稼ぎ労働者となっています。
このほかには農業など季節的業務で働く人や建設現場など臨時の事業所で働く人となっています。

ビジネスの為の使いこなし術

関連記事

  • 我が国には国民皆保険制度というものがあります。
    したがってだれもが保険に加入しなければいけない …

    続きはこちら

  • 会社員として働いている人は、条件を満たしていれば健康保険や厚生年金の社会保険に加入しなければいけない …

    続きはこちら

  • 社会に出て会社員として働くようになったときには、一定の条件を満たしていると言うときには健康保険と厚生 …

    続きはこちら